SERVICE

建築3DCGパース

建築・インテリア3DCGパース

最高のプレゼンテーションツールとして

クライアントは完成図を想像できない。

小さな住宅から、大きな商業施設においても発注者であるお客様は図面だけで完成イメージを予測することは容易ではありません。

ですが、3DCGパースを使うことでクライアントへのプレゼンテーション力の向上はもちろん、イメージの共有が明確化し意思疎通がしやすくなります。

パース作成がスタンダードになりつつある今、手書きや立面図・展開図だけではなくビジュアルでの提案もしてみませんか?

インテリアの撮影スタジオとして

インテリアのビジュアル撮影では、撮影場所やセット、商品の搬入出など手間やコストがかかります。

しかし、3DCGの作成であればクオリティの高いイメージビジュアルが手に入り、手間やコストがかかることはありません。

インテリアの参考となる写真やイメージをお伝えいただければ、”伝わる”ビジュアルを作成します。

インテリアの撮影スタジオとして

インテリアのビジュアル撮影では、撮影場所やセット、商品の搬入出など手間やコストがかかります。

しかし、3DCGの作成であればクオリティの高いイメージビジュアルが手に入り、手間やコストがかかることはありません。

インテリアの参考となる写真やイメージをお伝えいただければ、”伝わる”ビジュアルを作成します。

アングルや天候、家具までも自由自在に

3DCGだからこそできる”自由度の高さ”はアングルの変更はもちろん、天候や家具の配置など、全てにおいて創造することができます。

だからこそ、設計段階で3DCGを作成することで、仕上げの細かなイメージ共有や空間演出など、さらに創造を促すツールとしても活躍できます。

創造と完成を明確に結びつける唯一のツールとして活用してみませんか?

KEGWORKでは建築・インテリアの専門家が在籍

弊社では建築設計の経験を持つ専門家が在籍しております。

建材や家具、建築物のディテールといった知識は、3DCGの薄っぺらい表面的なビジュアルではなく、よりリアルなビジュアルを作ることができます。

そのため、ただのイメージパースではなく、空間の空気感を大切にしている”伝わる”ビジュアルの制作につながっています。

PRICE建築・インテリア 3DCG制作費用

料金 / 3万円〜
※CGの規模・質・カット数によって料金は変動します。

ご発注は以下をご用意していただくとスムーズです…
  • 図面(平面図、立面図、展開図、仕上表など)※DXF,PDFなど
  • イメージ写真(雰囲気がわかる参考写真)
  • アングル図(図面に記載ください)

FLOW納品までの流れ

3DCGをご発注頂いてから、納品までの流れについてご説明します。

STEP
ヒアリング・概算見積もり

CG制作に関するご相談・ご依頼はメール・公式LINEにてお受けしております。

その際に決まっている範囲で結構ですので、制作内容・ご予算・納期などの要望や、図面などの決定事項等をお伝えいただけますと、お見積りがスムーズになります。

STEP
白モデルで形状・構図を決定

頂いた飼料をもとに、モデリング(立体造形)を行います。

モデリング作業が終わりましたら、白モデル等の形状・構図が確認できるものをお渡しします。

形状・構図に変更修正がある場合は、ここで修正のご指示をいただき形状を決定していきます。

※形状・構図の決定後に大幅な変更がある場合は、追加の料金をいただくことがあります。

STEP
質感・ライティングを決定

決定した形状・構図に対して、質感・テクスチャとライティングの設定を行います。

質感・ライティング設定が終わり次第、確認用のラフデータをお渡しします。

こちらは最終完成物を小さいサイズで出力したものとなるため、質感・ライティングの変更修正がある場合は、ここで修正のご指示をいただき最終の確認をしていただきます。

STEP
レンダリング・納品

最終確認をして頂いたデータを、プレゼンテーション等に使用できるデータに出力していきます。

サイズによっては、かなり時間が必要となる作業ですので、レンダリング後の変更は別途追加料金を頂いております。

完成物のデータは、用途に合わせたご指定のデータ形状で納品いたいたします。

GET IN TOUCHはじめてのご依頼

はじめてCG制作をご依頼いただく際には「満足のクオリティになるのか」「技術的に表現が可能か」「タイトなスケジュールでも対応してくれるのか」などの不安・疑問点を解決するために、ヒアリングからスタートしております。

まずは、「メール」または「公式LINE」よりご連絡ください。

メールでのお問合せ

ご依頼内容を下記のリンク先にあるフォームにてご連絡くださいませ。

公式LINEでのお問い合わせ

公式LINEを追加後、ご依頼内容をお送りください。
※現在、準備中…